高くなってしまった血圧を食事で下げる|薄味で健康を維持

こまめに知っておく

ご飯

日々の生活の中でしっかりと健康状態を発揮するために必要な事は、常に体の状態を大きく警戒していくことが重要だと言う部分です。それぞれしっかりと確認していきましょう!

もっと見る

尿酸値には注意を

和食

プリン体が原因に

健康診断では体の様々な部分を検査しますが、その際に血液検査で尿酸値の値が高かった人は注意が必要です。プリン体が多く含まれる食べ物をよく食べるという人の場合、このプリン体は肝臓に集まって尿酸となります。健康な人の場合は余分な尿酸は尿となって体の外へ排出されますが、何らかの原因によってうまく排出されない場合は尿酸値が徐々に高くなります。そして、尿酸値が高すぎてしまうと痛風と呼ばれる病気になってしまうのです。痛風にならないようにするためには、とにかくプリン体が多く含まれている食品を出来るだけ避けることが大切です。しかし、米やパンなどの一般的な食品も食べ過ぎると痛風の原因となることがあるので注意が必要です。痛風の方のために開発された食品も販売されるようになっているので、インターネットなどを利用してそれらを食べるとよいでしょう。

女性でも安心は禁物

発症すると骨折したかのように思われるほどの痛みに襲われる痛風ですが、発症する人のほとんどが男性だと言われています。その為、女性の場合には安心しきっている人もいますが女性なら絶対に痛風にならないというわけではありません。そもそも女性に痛風が少ない理由は、女性ホルモンであるエストロゲンが痛風の原因となる尿酸の発生を抑えると共に排出する働きがあるからです。ですが、最近は食生活の変化などによって女性の間でも痛風になってしまう人の割合が増えています。食生活の欧米化に始まり、アルコールの摂取量の増加や運動不足なども要因として考えられています。また、女性が社会に進出するようになり男性と同じ生活スタイルへと変化しつつあることも原因と考えられているのです。また、痛風以外にも血圧が高いことで悩んでいる人も多いです。血圧を下げるために重要とされているものが食事であり、その効果がある栄養素がたんぱく質や食物繊維、酵素が挙げられます。そのため、このような栄養素が含まれている食材を使ってメニューを考えていくとよいでしょう。しかし、メニューを考えるのが難しいという人は専門の業者に依頼して食事を宅配してもらう方法もあります。現在では、血圧を下げるためのメニューを考えて作ってくれる業者もあるため、利用してみるとよいです。

腎臓の働きが弱くなる病気

病食

腎臓病は、腎臓の働きが弱ってくることでさまざまな症状が起きてしまうようになります。高齢化の影響で患者数も増加していることから、腎臓病への取り組みがますます求められてくるようになりました。腎臓病の治療は、一般的には食事療法から始まり、低タンパク質で減塩による食事内容が腎臓に優しい働きをしてくれます。

もっと見る

食で健康に

夫妻

人はいろんなことが災いして、健康を害することがあります。 そのようなときには治療の対象となるのですが、食事療法で病気の改善を図るようにしますと食材選びからカロリー計算まで行う必要がでてきます。

もっと見る